電子帳簿保存.com

電子帳簿保存法実例セミナー【大阪】~今こそ業務改革のスタートラインへ!経理・財務部門から始める電子化への取組み~

セミナーお申し込みはこちら

セミナー詳細

日程 2019年11月13日(水) 13:30~17:30(受付13:00~)
概要
電子帳簿保存法は、2015年、2016年と規制緩和が進みましたが、入力期限の問題など課題事項も多く、二の足を踏んでいる企業も多く見受けられました。
しかし、2019年のさらなる規制緩和により、スキャナ保存による電子化の実現が大いに進めやすくなりました。
そこで、本セミナーでは電子帳簿保存の第一人者の袖山税理士より、法律の概要や今回の規制緩和ポイント、消費税インボイス制度を詳しく解説します。
また、近年話題となっている働き方改革の製品紹介に加え、パナソニックグループにおける「1億枚の証憑スキャナ保存から見えてきたもの」と題して、シェアード会社の取り組み事例について、ご講演頂きます。

2019年の規制緩和内容


・重要書類の入力期限が最長2カ月+おおむね7営業日
・承認申請手続きの簡素化
・過去分重要書類のスキャナ保存可能
・定期的な検査を全ての事業所等へ行う場合、おおむね5年に
会場 グランフロント大阪 北館タワーB 10階
ナレッジキャピタル
カンファレンスルームタワーB Room06+07
大阪市北区大深町3-1 JR線「名古屋駅」:直結
市営地下鉄「名古屋駅」:直結
名鉄線「名鉄名古屋駅」:徒歩4分
近鉄線「近鉄名古屋駅」:徒歩5分
参加費 無料(事前登録制)
対象者 経理・財務ご担当者様
※同業の方のお申し込みはお断りする場合がございます。 あらかじめご了承下さい。
主催 JFEシステムズ株式会社
セミナープログラム

ご挨拶 13:30~13:35

『請求書等のスキャナ保存最新動向と消費税インボイス制度への対応』13:35~14:35

SKJ総合税理士事務所 所長 袖山 喜久造 氏

『経理業務向け「働き方改革」取組み事例のご紹介』14:45~15:25

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

『ペーパーレス化への課題解決事例紹介』15:35~16:10
-電帳法対応で直面する課題とは-

JFEシステムズ株式会社

『パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 事例
1億枚の証憑スキャナ保存から見えてきたもの』 16:10~17:00
-パナソニックの経理シェアードサービスの取組み-

パナソニック フィナンシャル・アカウンティング&HRプロパートナーズ株式会社
ファイナンスセンター 経理業務本部 本部長 川島  浩 氏
課長 荒田 昌行 氏

『質疑応答』17:10~17:30

SKJ総合税理士事務所 所長 袖山 喜久造 氏

※ プログラム内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

セミナーお申し込みはこちら